大坂中央卸売市場 株式会社天果│果物・フルーツ




 初めまして私は株式会社天果の代表取締役社長の高山 昌也でございます。
このたびは、当社ホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。
 当社は昭和二十三年に大阪市中央卸売市場内の果実仲卸業として起業し本年で創業六十八年になり、昭和四十年には株式会社となり本年で五十二期なります。
  我々青果物業界の景気の波は、他企業と違い少し遅れてやってきております。
数十年前の好景気(バブル期)は他企業が好景気の中、我々業界では少し遅れてから好景気がやってきました。しかしバブル期が弾け、他企業に不況の波が訪れた時も逆にこの業界は数年の間、好景気が続いておりました。先に述べました通りこの青果物業界の景気の波は、他企業とは違いゆっくりとやってきて、ゆっくり去って行きます。
  日本経済は、今、長期化したデフレから、ゆっくりではございますが、回復しつつあります。当社は、荷受け会社・産地間との協調をより一層深め社内においては、社員教育の徹底を図り、組織の活性化を推進し、あらゆる時代に、いち早く対応し、お客様の要望にお応えできる、会社組織を目標に、食に対する「安心・安全」・各お取引様に対し「誠実心」を心がけ役職員一同、対応していく所存でございます。
その為には、当社役職員と一緒になって、当社の未来を考えて頂ける、若い方々のお力を必要としております。
  当社ホームページをご覧いただき当社の取り組み・青果物業界に興味・共感を持てるかたをお待ちしておりますので、宜しくお願いします。



代表取締役社長 髙山 昌也







せり風景
毎日AM5:00(朝市)・AM9:00(昼市)にせりがあり当社職員がせりに参加しています。
引き取り風景
当社職員がせりで競り落とした商品を引き上げている所です。
加工業務風景
各お取引様のご要望に応じて加工業務を行っている所です。


シンキングタイム
各お取引様に対し当社のお薦めの商品をどう提案していくか考え中!
商談風景
各お取引き様のバイヤーさんと当日納品分の商品と納価・商品提案をしている所です。
入力業務
営業サイドから日々上がる売上伝票や仕入れ品目を入力している所です。